FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

サクラの精油

サクラのきれいな時期に、京都は宇治でのアロマトリートメントを施術した帰り、
こんな風景に出会いました。


なんと赤と白の二色のサクラが、一本の木から咲いているのです。
思わずパシャッ♪


サクラ二色


ところでこのサクラ。誰しもサクラのアロマエッセンシャルオイル(=精油)
ってないの?と一度は思ったことのあるハズ。
実はサクラの精油、ちょっと前までは、採るのが不可能と言われて
いたのです。


なぜならサクラは香りがとっても繊細で、木から離した瞬間に
香りがかわってしまったり、とんでしまったりするから。
また、香り自体あったりなかったり、同じ種類のサクラでも
香りが違ったり、香り自体、感じることのできないものであったりと、
一定した香りではなく採取するのが難しいのだそうです。
また、溶剤などを反応させて取り出しても、酵素などの化学変化に
よって、ベンズアルデヒドが大量にできてしまい、繊細なサクラの
香りではなくなってしまうそうです。


最近では技術は進み、最近では精油を採ることに成功した
そうです。ただ、その方法ですが、
アセトンにサクラをつけこんだ抽出液からアセトンを
とりのぞき、そこに塩化メチレンを反応させ…。
というように、化学薬品を使って反応させ、ようやくわずかな
香りの液体がとれるのだそう。その割合は、なんと
0.008%!


なんとなく…。
サクラを愛するこの国の一人として思うのは、
そんなにまでするのなら、サクラはサクラとして、空を見上げて
愛でたいなぁ…ということです。
咲いているときは華やかさに圧倒されてしまうこともしばしば
ありますが、木から離れた途端香りを失うくらい、とても繊細であり、
はかなささえ感じさせられるサクラ。こんなことを知らず知らずの
うちに私たちは感じていて、咲き乱れる春の景色の華やかさの裏にある、どこか
寂しげな気配を愛でずにはいられないのかも知れません。



そして、こんなに化学薬品を反応させてとりだした精油は、
溶剤が残っている場合もあるので、体へのマッサージなどには
使わないほうが良いと思います。


精油によって、抽出方法は様々です。
水蒸気で蒸留したり、ぎゅぎゅっ!ってしぼって取り出したり。
その他に『溶剤抽出法』というものは、先にお話したような化学溶剤を
使っていますので、お体などに使う際は気をつけてください。
(香りを楽しんだりスプレーなどにするのがおすすめです。)


ところで花より団子!
あの桜もちの葉の香りは、じつは木についたままでは香りません。
桜の葉の塩漬けを実際に作ってみて、次回お話したいと思います♪





もう今年は終わってしまいましたが、サクラは種類や木によって
香るものと香らないものがあります。もし香りを試したいなら
花が咲いた直後がオススメ!ためしに咲いたばかりの花を嗅いで
みたら、すごくさわやかな瑞々しいサクラに、少し桜もちが加わったような
香りがしました。ところが2日後嗅いでみると全くにおいを感じませんでした…。
1年に一度のチャンス!来年は開花と共に、近所中のサクラの香りを嗅いでまわる予定♪
akoに香りを奪われる前に嗅いでやるぜぃ!ってかたく決心した
ステキなアナタのポチッ♪プリーズ!
         ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



植物から学ぶジャイアン方程式

花や野菜に害虫①がつきます。


しばらくすると、その害虫を食べたり攻撃する虫②がまた
やってきます。


これって、おいしそうなご飯のニオイに引き寄せられて
天敵がやってきた…って思われがちですが、実は、
害虫①に食べられた花や野菜が、


「ここに君たちの好きなごはんがあるわヨ♡」


というメッセージを香りに託して、害虫の天敵である虫②
に知らせているのです。


例えばリママメ
というマメがあるのですが、このマメが大好きな虫の中にナミハダニというダニ
がいます。リママメは、このナミハダニに一旦食べられると、そのナミハダニが
大好物のチリカブリダニを寄せ付ける物質を出すのです。成分名で言うと、
βーオシメンとジメチルノナトリエンという揮発性物質になります。
そして、なんと、まだ被害にあっていないリママメたちも、この揮発性物質に
気付くと、緊急事態だぞ~!と言わんばかりに、この揮発性物質を一斉に出し
始めるのです。


他にはキャベツなども、キャベツを食べるコナガの幼虫の天敵、コナガ蜂を
寄せ付ける香りを出すことが分かっています。


これは、植物にはその時食べられてすぐにその害虫をやっつけるような力は
ないので、この害虫をやっつけてくれる、害虫の敵を呼んじゃえ!という
方策なのです。



植物って、しずかーにそこに生えているだけのように思いがちですが、
その敵の敵を連れてきちゃうなんて、ものすごく知能的に生きている
ように感じます。


まさに


自分でやっつけられないからって


スネオがジャイアン連れてくるのに似ている気がします…。



まぁ、スネオのやり方はあんまり好きではありませんが、


何か物事に息詰まったり、トラブルに巻き込まれたとき、
私たちは、さらにその物事やトラブルに体当たりして、ボロボロに
なってしまったり、思いっきりそこから逃げ出したりして、
その場しのぎの解決法をとってしまうことがあります。
でも、もしかしたら、その問題ばかりを見すぎて、視野が
狭くなりすぎていることもあるかも知れません。
もちろん、問題をかわすばかりではいけないコトもありますが、
問題によっては、この植物のように、全く違う視点で、対処するという方法も
あるのかも知れない…そんなことを、考えさせられました。



例えばダイエットができない人は、かわりにダイエットしてくれる人を
探す…。



じゃなくて、



思いっきりストレスを発散させることをしたり、
すごく楽しいことをしてみる、っていうのが実は一番良い時も
あるのです。



もちろん人間関係においても応用できるかも知れません。



そしてこの植物が出している揮発性物質。
これらを集めたものが、アロマセラピーで使われている
精油(=エッセンシャルオイル)です。
植物の力を利用させてもらっているアロマセラピー。
ホント奥が深いなぁーって思います。




何かトラブルが起こった時、よく考えたら
ジャイアンより、ドラえもんを連れてきたほうが
いいかも♪今気付いたワタシ…。こんなこといいな、
あんなこといいなって思ったステキなアナタの
ポチッ♪プリーズ!
    ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード