FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

バック・トゥー・ザ・フューチャー2の未来は2015年!

子供と一緒に
『バック・トゥー・ザ・フューチャー2』
をみました。


私は久々に見たので、未来の話ということは覚えていましたが、
どれだけ未来か忘れていました。そして判明した時代設定はなんと


2015年!


2013年をちょうど迎えた今の時期、ちょうど2年後
なります。


映画の中の2015年は、車はを飛び、テレビは
なんとブラウン管
最先端のファッションは
ジーンズのポケットを外に出すスタイル…。



130105_2303~001



主人公マーティのジーンズからぶらさがってるもの、
袋とかじゃないですよ。ポケットです。ポケット…。
最先端すぎて私にはちょっと派手すぎるかも…。
(ま、裏表逆に着て最先端すぎたこともありますが。)


ところで主人公マーティ役のマイケル・J・フォックスですが、
30歳でパーキンソン病を発症したことは有名です。98年には
病気を公表し、2000年には俳優業を退き、自ら財団を作り、
パーキンソン病の助成に力を入れたり、執筆、CMやドラマに
少し出るなどの活動を行っているそうです。


このパーキンソン病にアロマセラピーを関連させた研究が
あります。インドのハムダード大学のムザミル・アーマドらの
論文によると、ラットにパーキンソン病様の症状を薬剤で発症させた
上で、スパイクナードという精油を与えると、中脳の黒質での
脂質過酸化増加や還元型グルタチオン含有量の減少が抑制されることで、
運動機能障害が妨げたことを報告しています。
ただ、今のところ人間に対する結果が報告されたことはないため、
今後の研究結果を待つ必要があると言えます。


スパイクナードですが、
オミナエシ科の植物で、精油は根を水蒸気蒸留することで
採油されます。チベットやブータン、中国の3000から5000m
の感想した針葉樹の中の茂みに自生するそうで、精油も大変
高価なものとなっています。精油の作用としては、抗炎症作用、
鎮痛作用、鎮静作用の他に、皮膚乾癬に
良いとされます。

聖書でイエスの足元に注がれたナルドの香油も、スパイクナード
がはいっているようです。いいことづくめのようですが、
香りはヤギの香りと称されます…。(この記事でも書いてます♡)
ご使用の際はご注意…もしくは ご覚悟を。






現在マイケル・J・フォックスの病状は落ち着いているようで、
またドラマなどに出演していくようです。現在51歳のマイケル。
2年後に、是非ジーンズのポケット出しスタイルを画面で披露
して欲しいと、ファンの一人として切に願ってます♡



では、最後にいつもの時間がやってきました。
『バック・トゥー・ザ・ポチッ!プリーズ』
       ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



映画『玄牝』かんそう②

映画『玄牝』かんそう①

人間がこの世に命を授かり、誕生する。
その瞬間がいくつも描かれ、こんなにもその瞬間が美しいのなんだと
気付かされるストーリー。

linkbanner.gif

ただ、観ているうちに、
命のスタートは、命のゴールにつながっていることを
考えさせられるのです。
河瀬監督は、高齢の吉川先生に、
『死は怖いですか。』
と率直に質問をぶつける。
先生自身が自分の死と、そして生まれることの
できなかった命について考え悩みぬいていることに
気付いたとき、観ている全ての人が、
その生き抜くべき『いのち』のど真ん中にいる
ことに気付くのです。


『いのち』とは何か。
生まれる命を目の前にして、自然の中で食べたり
仕事をしたり、そんなことを学ぶ中で妊婦さんたちは
深く色んなことを考え、母になっていく姿をそこに
見せてくれていました。もちろん全ての妊婦さんが
順調なわけではなく、夫婦の問題や、母子の健康
問題など様々なことを抱えた中で出産を迎えます。


ただ、ここで過ごした人たちは出産のとき、
赤ちゃんと出会った次の瞬間から、
『ありがとう。ありがとう。』
という感謝の言葉を繰り返しているのです。
色々つらいことを抱えている妊婦さんでさえ、
お母さんになった瞬間に、
『ありがとう。』



シンプルな生活をする。


体を動かしシンプルな食生活をする。


自然と思い切りふれあう。


その中で自分や周りの人のことと向き合い
『いのち』について考える。



大まかに言ったらこれだけのことで、
あれほどに人は変わり美しくなるのかと感動しました。


劇的な変化を迎えることに向き合っていることは
確かに大きなきっかけになるとは思いますが、
妊婦さんではなくても、こういった生活を取り入れる
ことはできます。


そしてシンプルな生活をすることは、感覚を磨き、
五感を刺激することにつながります。
アロマセラピーは、そんな五感の一つである嗅覚を磨く
方法の一つなのです。
ただ香りを嗅ぐだけか…と思われるかも知れませんが、
私達の身の回りは合成の香りであふれ、正しい花の香りや
緑の香りが分からない子供たちも増えてきています。
危険な物質をしる
食べ物の鮮度をしる
自分とぴったりの遺伝子を持った異性を知る(♡)
風に乗ってやってくる自然の香りで方位や場所を知る。


このほかにもたくさんのことが、実は嗅覚によって
なされているのです。コタツの上にあるみかんでも
構いません。まずは身近な自然のものを手にとって
香ることからはじめてみてはどうでしょうか。実は
その行為そのものがアロマセラピーなのです。



ところで映画の中に出てきた妊婦さん。
あたたかなあんどんのような明りの中、家族に抱かれ
先生や助産師さんに見守られながら出産を迎える妊婦さん。
自然に感謝の気持ちでいっぱいになるのもわかるなぁ…。
と思いました。
私が出産のときは、本当に時間がかかりすぎて、
子供の心拍数は下がってきて不安がいっぱいでした。
しかも全員外にいってしまって、一人ぼっちの時間も
長くて、もし今うまれたらどうしよう…。とずっと
思っていました。先生と助産師さんで意見が分かれて
先生が助産師さんに怒鳴ったりということもあって、
私と子供は置き去りにされた感じでした…。
先生『これ、やってくれ!』
『わ、わたし、できません!』
『私もできません!』
先生『なにー!じゃ、ワシがやる!』
みたいな不安な会話もされ、
『え…えぇー!』
大丈夫か大丈夫か…と何度も思いました。
出産したあとも、子供は泣かず、すぐにチューブが入れられ
ました。光線治療を受けている我が子をみながら、
とても切ない想いで涙があふれてきました。


正直二度とあんな思いはしたくありません。


でも映画の中に出てくる妊婦さん、そしてお母さんたちは、
出産のことを思い出すと幸せな気持ちであふれてくると
言っていました。


本来あるべき出産のありかたと、気持ちのありかたに
ねたみではなく、心からうらやましいと思いました。


でも今ここに自分が与えられた命。
子供。親や家族。周りの人全てが命のど真ん中にいる。


そんな人々と時間と命を共有することの奇跡に感謝
せずにはいられませんでした。


機会があったらぜひ♪
映画『玄牝(げんぴん)』観てみてくださいねっ!




この映画の感動は、現品(げんぴん)限りっ♪
現品限りの『akoのアロマカフェ』を応援してくださる
あなたのポチッ♪プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村


映画『玄牝』かんそう①

大好きなアロマの先生が
「絶対におススメですっ!」
と言っておられたドキュメンタリー映画「玄牝(げんぴん)」
を観てきました(^-^)/


linkbanner.gif


監督は「萌の朱雀」で史上最年少で第50回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール
(新人監督賞)を受賞し、『殯の森』(2007)で第60回カンヌ国際映画祭で
グランプリを受賞したことでも知られる河瀬直美監督


この映画を見るまで、私は出産というのがこんなにも美しいものだとは
正直思っていませんでした。
それはもちろん自分が体験した時、あまりにもしんどくて大変で
そんな風には思えなかったから。(また書きますが、夫にほおを
たたかれ、先生が看護師さんにどなり…という感じでした。)


ここの妊婦さんは、なんと壁をスクワットしながら拭き、
オノをふりおろしてマキを割り、(びっくりしたっ
よく歩くわ、畑仕事するわでものすごく活動的に動いておられました。


その産院(吉村医院)の院長、吉村先生は、もともとは完璧な器具の
整った病院を目指さしておられたのですが、産科医として出産に立ち会う
中で、命の神秘さに気付き、薬や人工器具にできるだけ頼らない
自然な分娩を取り入れられているのです。
推奨されているのは昔ながらの『古典的労働』
そこで壁を拭いたりマキを割ったり、そういったことをして、
昔ながらの一汁一菜の食生活を取り入れる方法を、生活ごと
指導されているのだ。場所は産院の裏庭にある、江戸時代の
古民家を移築したもの。そしていざ出産にのぞむときは、
暖かい感じの灯の中、畳の上で出産するのです。


この映画は、河瀬監督ならではゆったりとした撮り方で、
ゆっくりと流れる時間、美しい自然、家屋などが繊細かつ
存在感を持って撮られていました。木がゆれる音が映画館を
包み、木漏れ日が美しく画面を覆う。映画館にいるのに、森林浴を
したかのような感覚におちいりました。まるで森の香りがしてくる
かのような美しさでした。


そして実際にそのような中で、妊婦さんたちは、思い思いの
時間を過ごし、成長していくのだ。そして、一番驚いたのは
目を見張るほど日に日に妊婦さんの中に、感覚の鋭さがめばえて
いくのです。


自然の中で過ごす。


体を動かして健康になる。


シンプルな食事をする。


もちろんこの施設のある森や花々から天然のアロマの
シャワーを受ける。


このようなことは、感覚を鋭敏にすることに他なりません。
そして、どんどん目を見張るほどに彼女たちは美しくなり、
共通して子供や周りの人に対して感謝の言葉を口にするのです。


(私もついでに。
ここまで読んでくださってありがとう♪
でも長くなったので、つづく



玄牝ってどういう意味?
老子による『神秘的な母性』のことだそうです。
母性のような暖かさでパート2を待っていて
くださるステキなアナタのポチッ♪プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村


プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード