FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

京都水族館で体験できる香りとは??

2012年の初めに京都に水族館ができました。内陸では最大級の大きさとのこと。
ちょっと落ち着いた夏あたり、子供たちと行ってきました。
海遊館などの規模を考えている人の中には物足りないと言う方も
少なからずおられるようですが、一つ一つの日常に繰り広げられる
世界が、とても面白く感じられました。



例えばペンギンの世界。

120922_1541~002
実はこの手前の二匹…。
目の前で二匹の目が合ったかと思いきや、突然
取っ組み合い、つつきあい、かみ合い、怒鳴り合い(?)
の大ゲンカがはじまったのです。
「お前、このまえペン子にちょっかいだしたやろ?」
「お前こそ、このまえオレのイワシの頭、一番おいしい
とこやのにとったやろ!」

と言ったかどうかは定かではありませんが、永遠に終わらないかと
思うほど、激しいケンカでした。
 少し離れているペンギンの集団は心配そうに見守っていましたが、
その先頭の左に見えるペンギンが、とうとうタタタッ!と前に出て、
つばさで、「まぁまぁ。」という感じでペンペン!としたのですが、
逆に激しい二匹にうるさいっ!とはねのけられて、クワーッツ!
と逃げ出していました…。
それからも二匹はこのペンギンコーナーを右往左往。
一匹が逃げれば一匹が追いかけて…。



まぁ…。



どんな世界にも色々あるというワケですね(^_^;)



激しいペンギンの世界をあとにして、
クラゲのゆっくりとした動きに癒されます。
でも、もしかしたらこの世界にも色々あるのかも知れません…。
「お前、オレより透明すぎっ!」
みたいな…。


120922_1603~001


ところで、目立たないコーナーなのですが、水族館を
入ってすぐのところに、サンショウと、サンショウウオ
香りの違いを体験できるコーナーがあります。
サンショウにはミカンと共通するリモネンという成分が
入っているのですが、日本の文化にはなじみ深いさわやかな
香りは皆さんご存知だと思います。そして、サンショウウオは…。


うん。


サンショウの香り…かな。


たぶん…。




これから体験しようとする方がいらっしゃったら
せっかくの楽しみを奪ってはいけないので、あまり詳しくは
書きませんが、そのコーナーの前で、サンショウウオのにおいを
嗅いで、ウオォーッ!ともだえつつも、なぜか又嗅ぎに行くという
小学生が多数いたことだけお伝えしておきます。



ペンギンのケンカの理由が気になったアナタも、
サンショウウオの話を読んで、なぜかうなぎが
食べたくなったアナタも、ポチッ♪プリーズ!
       ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト



咳はイヤ!

咳は本当にイヤ!


小さいころからノドが弱くって、一度咳をしだすと、涙が出るまで
止まってくれない!



そして、やはりそんなノドをしっかりと受け継いでしまった我が息子。
夜、セキが止まらなくって泣いていました。



そこで、アロママッサージをすることにしました。



夜、体は休息モードになるので、副交感神経が優位になった状態。
そんな時、気道は昼間より狭くなり、呼吸しずらくなります。
そして、風邪などでノドがやられてしまっているときは、さらに
この咳がひどくなることがあるのです。


そんなときにリラックスするだけのアロマを使ってしまうと、
さらに気道が狭くなる可能性もあります。


そこで、少しこの状態を解消してあげるようなアロマを使って
マッサージすると、息をするのがラクになると言われているのです。


このアロマの精油で作ったクリームを、お友達と一緒に作ったことが
あります。このかたは、息子さんが喘息の発作が出ることがあるそう
なので、夜に出たときに、塗ってあげるとしばらくしたら、すぐに
良くなって、びっくりしたよ~!と、すごく感激していただきました。


私も子供に塗ったところ、その夜は咳がピタッ!と止まり、朝まで
ぐっすりと眠ることができ、子供自身とても喜んでいました。


咳に良いと言われている精油は色々あるので、是非ご自身にあった
アロマの精油を見つけてくださいね♪



ちなみに私が息子に作ったアロマのブレンドオイルは、



ユーカリ・ラディアータ
ラベンダー
マジョラム
ラベンサラ


です。


リラックスするアロマも入っていますが、少し刺激のある精油を
肌に塗るにあたって、成分を優しくすることと、しっかり休むこと、
そして体自身が強くなること、そして呼吸に良いものを
考えました。


でも、このブレンドはいつも良いわけではありません。
その人その人にあったブレンドがその都度必要となるので、
参考までにしておいてください。また、肌の強い弱いなど、個人
の体調、アレルギー、肌の状態などを考慮してくださいね。


その他


フランキンセンス
サイプレス


などもおすすめです。


これらの香りをひきたてるために、ここにさらに他の精油を
加えることもあります。



本に書いてあるブレンド。


咳にはこれっ!


女子力アップにはこれっ!


といったことが良く書かれていますが、いつもそれがその人に
あったわけではないことを、覚えておいてください♪


今年の流行はこれっ!



と雑誌で特集されているポンチョですが、


私が着たら、ただのカウボーイ…。



縄持ってこーい!


という前に、はやっているからといって、私には全く似合っていないことを、
そして着こなせていないことを認め、他に似合いそうなものを見つけることが
大切なようです。



皆さんも、是非ご自分に合ったアロマ、そしてブレンドを
見つけてくださいね♪


そして、大人のノドいたさんにはホールズもおススメです♪
私はかなり助けられましたので、是非参考にしてくださいね!




ポンチョってなに?
そんなカウボーイなアナタも、着こなせている
ステキなアナタも、ポチッ♪プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

キッザニアの『香育』

先月、下の子の誕生日でした。
誕生日に連れて言ってほしいとお願いされていたキッザニア。
突然思い立って30分後に出発!


キッザニアとは子供たちがお仕事体験ができる
体験型アミューズメント施設です。その種類なんと90種類以上!
街自体、ものすごく広い!というわけではありませんが、
とっても本格的!
2階から見下ろした写真ですが、ガソリンスタンドが左に見え、
その奥では自動車教習所があり、自分が仕事してためたキッゾ
というお金で運転免許書をとることもできるのです。


kizzania1.jpg


火災現場では、ちっちゃな消防士たちが放水して、
火を鎮めています。大人たちはもちろん、シャットアウト。

kizzania2.jpg


そう、ここは子供たちが主役の街なのです。
子供がお仕事をしている間は、保護者はそれを外から
見ているか、近くのカフェで(ここはホンモノの店員さんが
いるのでご安心を。)まったりと待っています。
というわけで、それを見て、私も久しぶりにまったりカフェ
をするのを楽しみにしていました♪


ホテルではベッドメイキングやお客様への接客を
教えてもらえたり、救命救急隊は、命に関わる仕事だからと
救急車から保護者に手をふることも許されません。
大人も子供も真剣に『仕事』というものに向かいあって
いる姿は、見ているだけでもすごく考えさせられました。


その中で、食べ物に関わる仕事がたくさんあります。
例えばコーラ工場や、ハイチュウ工場、冷凍食品会社、
ピザーラ、ソフトクリーム、お寿司など、色々なものを
作って実際に食べることができます。うちの子供たちも
いくつか参加したのですが、その中でもすごくはっと
させられたのは、子供が調理していく過程で、スタッフ
の方が、調味料や原材料になるものを、必ず子供たち
の目の前に出して、匂いを嗅がせているのです。


出来あがりのおなじみの食べ物や飲み物は見たことが
あっても、その原材料となるものの匂いを嗅ぐことは
子供たちにとっても初めての経験。そして興味津津♪


こうやって、子供たちに、嗅覚という五感の刺激を
与えることも、食品を作る過程の中に入れてくれて
いることに、正直心から感謝しました。

香りを嗅ぐことで、ただ食べ物を食べるのではなく、
できる過程で色々な材料や調味料があることを
知ると同時に、香りを嗅ぐ感覚を磨き、自然にも目を向けて
いってくれる子供たちが増えていいなぁ。
食育
そして
香育

コーラの原液の匂いを嗅がせてもらった子供たちは、
『嗅いだことのない甘くってフシギな香りだった。』

と言っていました。

kizzania3.jpg
      ↑
これは焼きおにぎり工場。つけだれのお醤油の香りは
とても食欲のわく匂いだったようです。


さて、うちの二人の子供たちは、それぞれ思い思いの
仕事に別々に走っていくため、両親は大変でした。まったりカフェ
の時間も短く…5分くらいでした

ファッションモデル、ホテル、コーラ工場、おにぎり工場、
新聞記者、医師(ジャイケンで誰が手術するか決めてました…コワッ。)
色々な仕事が体験でき、とても満足できたようです。

kizzania4.jpg

ためたキッゾ(キッザニアで使えるお金)で最後はお買いもの♪
もちろん、KIDS ONLY 大人は入れません。

最後に誕生日だった下の子に
『どうだった?』
と聞くと、
『また行きたい♪だってコーラすっごい
おいしかったんだもん。』


えー、コーラ飲むために、また行くの?
と思いましたが…。

あ…そういえば、コーラ、匂いも初めてだったけど、
飲んだのも初めてだったようです


子供たちにとって、コーラも含めて様々な初体験を
させてくれたキッザニアに、嗅ぐことの大切さも
含め、色々なことを教えてくれたキッザニアに感謝!の一日でした。



キッザニアは街灯がつき、全体は薄暗く、設定は
夜ということになっています。普段はお家にかえり、
寝なさい!と言われている夜にすることで、子供に
ワクワクした気持ちになってもらうためだそうです。
キッザニアすごいな~って思ったアナタも、
大人だって夜の街にはワクワクするぜぃっ!って
思ったアナタも、ポチッ♪プリーズ!
      ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




続・無人島でなつやすみ

無人島に行く船に何十キロもの荷物を積み込みます。


『おもっ!何がはいっとるんじゃ!』

と言う船乗り場のおじいちゃんに、


『実は…人間が入ってるんです…


という、ヘビーなジョーダンを言う元気もないくらい
重い荷物を持って乗り込みます。

人が生活するということは、住む場所、調理器具、食材や水、服やその他
こんなにもたくさんのものを必要としてるんだということを、荷物の重みで
改めて実感する機会にもなりました。

ついた港からキャンプ場までは約500mですが、その道は
高低差のある山道で、キャスターなんて全く意味をなさないくらいの
ガタガタ道。

全力で荷物をかつぎ、全力でそのゴロゴロのついた重みある荷物を
押し続けます。なんか…もうすでにサバイバルです。


『生きるっていうことはね、こんな重みを背負って道を歩んでるって
 ことなのよ。普段は感じられないけど、この大変さ、忘れないで
 いようね。』


という教訓的なこと、子供に言う元気は…もちろんありません。


そうしてついた地は、海からの風が吹き抜ける、見晴らしの良い
素晴らしい場所でした。


そして、メインイベントです!


『無人島で海水浴しようっ♪浜辺に埋まりにいこうっ♪』
というわけで、海に向かいます。
遠くから見ると、とてもキレイな海です。


写真で見ると、こんな感じです

mujintou2_convert_20100808232752.jpg


ところが…。


この海、近くでみるとびっくりするくらい、浜辺に
ペットボトルや空き缶、ビニール袋などのゴミが落ちているのです。
しかも石にまじってガラスがキラキラするくらい
いっぱい混じっているのです。


つまり…。


もし浜辺に埋めてもらったら


だらけ?!


mujintou_convert_20100808235317.jpg


この浜には、色んな場所から流れついたゴミ
あふれ帰っていたのでした。


本当は無人島ライフ♪自然をいっぱい満喫~
みたいな感激いっぱいの時間を過ごせると思って
いたのですが、人間が地球を汚している…そんな
ツケが回ってきている地にきたんだ…。
そんなことにはっとさせられたのです。
このゴミを拾いたい!
でも、そのゴミを集めるゴミ袋さえも資源。
無人島にはあるはずもなく、私はただの無力な存在
でした。


アロマのエッセンシャルオイルも、普通栽培のものと
オーガニック栽培もしくは野生のものでは、香りと作用が断然違い
ます。農薬に頼らないで育った植物は、自ら身を守る
ために、質の良い精油を作りあげ、それで他の植物や
菌、時には虫から身を守るためです。


ただ…。


普段は環境に良くないことをし、地球を知らず知らずの内に
汚しているのに、精油や農産物は、オーガニックなどの、
貴重な天然資源を手に入れようとする…。なんだかすごく
そこに、矛盾を感じずにはいられない気がしてきました。


普段の都会の喧騒から離れて、無人島で自然ライフ♪
でも、そんな都会の喧騒を、少なからず私だって作ってる
一人なのです。そこは置いといて自然だけ満喫したい…。
これは、ちょっと身勝手なのかも知れません。


オーガニックのものを扱いたい。合成ではない天然の香りの、
精油の素晴らしさを、多くの人に知ってもらいたい。
そう考えるなら、私もまず、地球のことをもっと考えられる
自分でいなきゃならない。


うーん哲学的



大事なことをいっぱい気付かせてくれた無人島ですが、
おなかが減っては地球のために戦うこともできません。


というわけで、ご飯を作ります。
下の写真は、手作りソーセージ作り。
ベランダ菜園のハーブ類(セージ、ローズマリー、バジル、シソなど)
をたっぷり使ったソーセージ。くしにさして焼いていきます。

mujintou3_convert_20100808234532.jpg


こんがり焼いてると、まっくらになりました。
外はカリッ、中はジューシーな、とってもおいしいソーセージでした♪

mujintou4_convert_20100808234413.jpg


キャンプでは、お父さんが大活躍でした。
キャンプをたて、料理もし、海に行き、泳ぎを教え…。
普段はお母さん派の子供たちに、お父さんは大人気♡

『お父さんカッコイイ♪お父さん、手つなごう♪』


そして島から帰るとき、

『全国のお父さんがキャンプしたがる理由が
 よく分かった


というダンナちゃんの名言を残して
無人島を後にしたako一家でした♪ 



地球を守りたい!
と思ったステキなあなたも、
地球を守る前に、まず全国のお父さんを守りたい!
と思ったステキなあなたも、
まずはポチッ♪プリーズ!
    ↓
   にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

無人島でなつやすみ

この一週間、なつやすみウィークでした♪
日ごろ、結構がんばっていると思っているワタクシ、
夏休みくらいは、あげ膳~すえ膳~いっぱい楽して~♪


って思っていたら、
夫が家に帰ってくるなり

夫『今年の夏休み、どこ行こう。無人島にいこうか?』

私『え…そんなんせっかく夏やす…。』



子供『うっわぁーい!』


・・・。

まぁまぁ常にやる気満々のエネルギッシュな子供たち…。

喜び度合いはすでにピークです。

下の娘はリュックに荷物をつめこみはじめ…。(まだ1カ月もあるのに)

上の息子は以前ブログでもご紹介した『サバイバル・マニュアル』

を熟読しはじめ…。

もうすでに阻止できない段階に、瞬間で突入してしまっていたのでした。

ただ、お友だちに、

『海岸で、砂浜にうめてもらうと、気持ちも体もすごくリフレッシュできるよ。』

と教えてもらってからは、

絶対埋まろう。埋められよう。埋まってみせよう♡

という気になり、無人島なつやすみを決意しました…。

さて、ako一家の運命はいかに?!

無事に帰還することはできるのか?!

<つづく>


おっと…!そのまえに。アロマネタが抜けていました!

もちろん、アロマは関係あります。

無人島で人のに飢えている蚊さんたちのために、アロマの精油で

作った蚊よけスプレーを持参します。

もともと植物は、自分のために精油を作りだしています。

子孫を残したい~ 繁栄したい~

というワケで、害虫から食べられないように、虫がイヤがるにおい

を出したり、殺菌作用のある成分のあるものを作り出して自分が

菌でやられてしまわないように、守っているのです。

そういった働きのある精油の作用を利用したのが、

アロマ虫よけスプレーなのです!

あっ…。<つづく>って書いてから随分たってしまいました。

今度こそ

<つ・づ・く>

夏休みまだどこへ行くか決まってないそこのアナタ。
今年は無人島で決まり♪その前に
ポチッ♪プリーズ!
    ↓
   にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード