FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

子供に教えたいキケンな香り

この前仕事から家に帰ってくると、ポストに紙が一枚。
そこには、



「ガスの安全装置が作動しました。ガスもれか、長時間ガスを使用した
 可能性が…。」



そしてさらに文章は続き――



「安全が確認できるまでは、ガスを止めさせていただきます。」



えぇ~っ!\(◎o◎)/



用事を済ませてからガス会社に電話して、調べてくれること
15分。なぜか救援を呼んで…。終ったのは9時前。
それでもわからず、次の日さらにガス管を調べる人がきて、
床をはぐと…劣化したガス管が、浸食されて、


ガスがもれてる~!!



今、社宅のようなところに住んでいるのですが、
何十年かけて劣化したらしく、ガス管が傷んできたのだそうです。
ガスが使えないので、
料理もできませんでしたし、(ちょっとラッキー♡)
久々に銭湯のお世話にもなりましたが、(閉まるまであと10分!って…時間変更
したならHPに書いてよぉ~!)
何もなくて、本当に良かったです。


a0001_001032.jpg
(イメージ画像です)



しかし実は、このガス漏れ、私は随分前から気づいていました。
そして1年以上前に、ガスのにおいがするとガス会社に電話したところ、
なんと、緊急車両のような大きな車が横付けし、中から出てきた
防弾チョッキ?のような出で立ちのイケメン青年3人。そしてそのイケメン青年たちが、
センサーのようなものを持って、台所やお風呂やあんなとこ、こんなとこまで。


え?そんなことまで?
いや、そこは見ないで!
それ以上はダメ!


と言いたくなるような…。だって、においしたのは玄関あたりだけだったのに。
その結果、よくわかりません!何か反応してますが、危険ランプもついて
いないので、また何かあれば!


ということだったので、最近もかなり気になっていたのですが、
あまりにもあの恥ずかしい出来ごとが忘れられなくて、
昨日の夜のお風呂のガスのにおい?なんて言い聞かせていたのでした。
そして今回の騒動のあと、子供にも
「ガスのにおいしなかった?」
と聞くと、


ガスのにおいってどんなにおい?


分からない~。(^u^)/



という答えが。


私はここではっとしました。
子供に様々な香りをかがせることは、感覚を育てるうえでとても大切なこと。
そう思い、自然の木々や葉、花などの香り、アロマの精油の香りをよく
嗅がせていました。しかし、世の中にあふれる香りは、決して良い香り
ばかりではありません。中には危険なにおいもあるのです。このガスのにおいも
そうです。子供には、良い香りだけでなく、こういう危険な香りも教えて
いかなければ、安全を守れないかもしれないのです。


ガスには実はにおいはありません。しかしそれでは危険なので、ガスには
においがつけてあります。それは、「玉ねぎのくさったにおい」だそうです。
その他にも、

食べもののくさったにおいが分からないと、健康を害します。
カビくさいにおいは、湿気があるところ、手入れの届いていない場所を
意味します。治安的にも良いとは言えません。ある「お化け屋敷」では、
怖さを増すために、わざとかびくさいにおいがするように、合成した
かびのにおいを、においの拡散器で広げている所もあったそうです。



確かに大人は周りをキレイにしたり、清潔にして子供を守ろうとします。
イヤなにおいがするような場所には近づけないようにします。
さらに最近は芳香スプレーや洗剤、柔軟剤に合成の「よい香り」がつき、
本来のにおいを隠すためにマスキングがされているのです。
しかし本当に子供を守るためには、危険なことから守るすべを教えること
ではないかと思います。



危険な香りなんだ、ということを伝えつつ、嗅がせるという
体験をさせてあげることも、大切な子育てなのでは、と今回
改めて思いました。



バスガス爆発って10回言って~♪
っていう早口コトバ、小学校のときに流行ったなぁ。
っていうアナタも、思わずやってしまったアナタも
ポチッ♪プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



究極の平常心(横田プロに見る)①

2010年に、キャノンオープンで13年ぶりに優勝を果たした
横田真一プロ。文章にすると、13年ぶり・・・とさらっと
終わってしまいますが、その年月の重みは想像を超えています。


その優勝をサポートした中の一人に、順天堂大学医学部の教授である
小林弘幸教授がいます。小林教授は、自律神経の研究の第一人者の一人。


小林教授のアドバイスは、

『ここぞというショットの前に、芝生の匂いを、風の香りを
嗅いでください。』


そしてその結果は3番ホールで101ヤードの第二打を直接
カップイン!なんと優勝したのです!


siba.jpg



小林教授は、こういったトップの成績を残すアスリートに
必要なのは、究極レベルでの『平常心』が必要であり、
そのためには自律神経のバランスを本当に高いレベルで整えられる
ようになる必要があるのだと言っています。


『芝生の匂いや風の香りを嗅いでください』というのは、
実は、香りを嗅ぐことで、自然に呼吸が安定し、風の香りを
嗅ごうと上を向くことで、気道が開き、無意識のうちに呼吸が安定
して、交感神経活性が下がり、副交感神経を優位にすることができる
のだそうです。


交感神経=緊張モード

副交感神経=リラックスモード



そしてこのバランスをうまく保つことが、究極の“平常心”
つながるのだそうです。


本当に集中している状態になると、時間がゆっくりと進む
独特の感覚の中で、自分の動きも人の動きもすべてのことが詳細に見え、
なおかつ頭で描いていたことが無意識のうちに全て流れるようにできている。



こういったことが、小林教授の言う究極の平常心
トップ選手が集まる大会。隣をみると、あの石川遼。
大勢のギャラリーが自分のショットを見守る中、それだけの
平常心を保つ…。いかに難しいか、想像を超えているとは
思いますが、難しいということだけはなんとなくわかる気がします。


呼吸を整えることは、このように副交感神経に働きかけて
行く上で、とても重要な手段の一つになってきています。


ただ、ここで付け加えたいことが…。


芝生の香り!


つづきます。


さぁ、ゆっくりと呼吸してください。
あなたの人差し指がゆっくりと詳細に見え、
無意識でマウスを動かすはずです。
そんなステキな究極の…ポチッ♪プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




ギャッチアップって??

看護師さんが集まるカンファレンスや会話は、
私にとって勉強の宝箱のようなものです!


色々分からないことを、( ..)φメモメモして、後で分からない
ことを調べるのですが、薬の名前は当然のごとく、

『ミスト』おふろのこと


『プライマリーの看護師』主な担当になっている看護師さんのこと


など、超基本ワードも最初は分かりませんでした。
その中で、また見つけてしまいました。


ギャッチアップ…。



ギャ…ギャッチアップ?




うーん、ギブアップ。





というワケで、調べてみることに。


すると、ギャッチアップとは、患者さんのベッドについている、
背上げや足上げ機能を利用して、上体や足部分を上げることだ
ということが分かりました。


a0006_000687.jpg




この言葉の由来はベッドを発見した人、そしてそこからついた
ベッドの名前にあることが分かりました。

この機能のついたベッドを発明した人が、


Dr. Willis D. Gatch

=ドクター ウィリス・ギャッチ



インディアナ大学医学部の外科部長を務められたお医者
さんだそうで、そこからギャッチベッドという名前が
ついたそうです。


そのベッドを上にあげるからギャッチアップ


ところが!
ネットで検索してみると、英語じゃなくて、和製英語なのでは?!
とか、辞書にのってないっ!専門用語なのでは、といった意見が
飛び交っていました。


ちゃんとした英語か、和製英語か、



将来海外に飛び立つ日本の若き医療者たちのため


もしくは


将来海外でちょっとハッスル♪して入院なんてことになり、
このベッドのお世話になる日本の老若男女のため


調べてみましたっ!


すると、ちゃんとGatch upなる使い方は存在していましたっ♪
ただし、ひざ部分を曲げるときのみに、Gatchを使うようです。


Knee Gatch Up / Down(ひざ部分を上げる、下げる)


そして、頭のほうを上下させるときには


Head Up / Down(頭の部分を上げる、下げる)


というようです。



これでワタシもアナタも、海外でハッスルしても大丈夫ですね♪


アロマセラピーの施術で、患者さんの脚のトリートメントを
しているときも、この機能を使い Head Up してもらうと、
香りが患者さんの鼻に届きやすく、心地よくリラックスして頂ける
ようです。多少なら、Knee Gatch Up してもらった
体勢でも、アロマの施術はできます。どんな体勢でも行うことが
できるのは、アロマのトリートメントの魅力の一つです。


ちょっと調子にのって、覚えたてのワードを使ってみましたが、
当たり前だと思っていたベッドも、そうではなく、ちゃんとそれを
考えてくれた人がいるから今の日常の病院の中で使われているという
ことを知ることができました。
ドクターギャッチに感謝しつつ、
今後もより深みのあるアロマの施術を目指していければと
思います。




それにしても毎日が勉強になります♪
私にとって、毎日が勉強の宝箱!
であるように、アロマの宝箱のような
ブログ発信を目指したいです。
最近あんまり更新してない…。
けど、宝箱にいれる宝石の発掘のため日々採石場で
格闘しているワタクシを応援してくださる
ステキなアナタのポチッ♪プリーズ!
      ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




2011年に思うこと①(②があるかどうかは未定。だって未来のことだもん♪)

今年は日本で、多くの驚くべきことがありました。
そして自分の身近な生活の中でも、病院において、
アロマでの関わりの中で、多くの方の
触れ合う中で、生きるということを、自分なりに
色々なことを考えるようになりました。


「生きる。生活する。
答は簡単である。
しかしその内容は簡単どころではない。
一体日本人は生きるということを知っているのだろうか。
小学校の門を潜ってからというものは、
一しょう懸命にこの学校時代を駆け抜けようとする。
その先きには生活があると思うのである。
学校というものを離れて職業にあり附くと、
その職業を為し遂げてしまおうとする。
その先きには生活があると思うのである。
そしてその先には生活はないのである。
現在は過去と未来との間に劃した一線である。
この線の上に生活がなくては、
生活はどこにもないのである。
そこで己は何をしている。」

        (森鴎外『青年』より)





つまり生きるということは、という瞬間に
焦点を当てて、そこへの充実に全力をつくすこと…。


今の段階で、未熟な私に出せる答えは、これが
精一杯です。


今という時間を一生懸命生きる。
でもこれは、ただただ努力するということだけ
ではなく、今を一生懸命楽しむということでも
あると思うのです。


身の回りにあるささいなことを、幸せだと思う。
面白いことがあったら、それを最大限面白いと思う。
側にいる人や、日々出会う人たち、身の回りに大好きな
ものがあることに、心から嬉しいと思う。そんなことが
人生をより豊かにしてくれ、今という時間に最大限の
焦点をあてることになるのだと思うのです。



アンチエイジングの研究をしている方が、その著書の
中で書いておられたのですが、長寿の方に共通して
見られるのは、今という時間を楽しんで生きておら
れるということだそうです。


元清水寺貫主の大西良慶氏は、人生の後半で、
白内障で目がよく見えなくなり、耳もよく聞こえ
なくなったそうですが、今まででいつが一番よかったかを
聞かれると、
『今が一番ええ。』
と答えておられたそうです。そして大西氏は、
107歳まで生きられたそうです。


来年のことを言うと鬼が笑う…なんていう
ことわざもありますが、くよくよしたりせず、
未来の心配に無駄な労力を使わず、今を一生懸命
生き、そして楽しめるようにできれば…。
心からそう思うようになりました。


私がアロママッサージをさせていただいたことのある
100歳のおばあちゃま。以前ブログにも書きましたが、
マッサージをしている私がびっくりするくらいの
大きな感嘆の混じった声で、


『あぁ~!気持ちいいっ


と言っておられたのがとても印象的でした。
気持ちいいことを最大限に気持ちいいと思う。
うれしいことを全身でうれしいと受け止める。
そんな感情は、脳にも影響し、ストレスホルモン
の分泌も少なくなると聞いています。そういった
ことを自然とその方は身につけておられたと思う
のですが、一番すごいと思ったのは、それを
聞いた周りの人が、皆笑顔になったり、声を
あげて笑ったりしていたということです。
幸せは連鎖するということを目の当たりにしました。


つまり…。


今を楽しむということ。
感謝するということ。
一生懸命過ごすということ。


こういったことが、大事なんだ、と思ったという
ことが言いたくて、なんだか長々と書いてしまい
ました。うーん、文章を書くの、まだまだ上達して
ないな~。よーし、来年こそ、もうちょっと上手に
文章を書けるようになりたいですっ♪


あっ…鬼に笑われそう…。


昔にポチッ♪ってしてくれたステキなアナタも、
来年ポチッ♪ってしてくれようとしているアナタも、
とりあえず今日は、今に集中するという意味で、
今のポチッ♪プリーズ!
      ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

祈るということ

日本アロマテラピー協会が設立された95年
この年の初めには阪神大震災があった年でした。
そしてその年にアロマセラピーはマスコミなどの報道も
あり、急速に普及が進み始めた一年でもありました。


今回の地震で痛みを背負ってしまった人


悲しみを背負ってしまった人


そのような人たちを決して置き去りにするようなことが
あってはなりません。


たくさんの方たちのご冥福とをお祈りする共に、
今私たち一人一人に何ができるかを、考える。祈る。


そのような気持ちを持つことさえ、前進する一歩に
なりえると思います。


私も家族が一週間前に地震地域に数日滞在していました。
帰宅後しばらくしてから地震がおこったのですが、


家族が近くにいて
いま、私がここにいる。


あなたがそこにいる。


それは本当にたまたまなのです。


たまたま生きているなら、精一杯自分にできることをしなければ
ならない。私は私にできることを生きる使命として、生きていかなければ
ならない、と強く思いました。


いま、私たちにできることは何も無いかもしれませんが、
人々の悲しみや心の苦しみに目が向けられる時期になったとき、
その『支え』になることができるようなセラピストでいたい。
全国のセラピストの皆さん、力を合わせていきましょう。


そして、身近に、傷を背負っている人がいたら、その荷物を
一緒に見つめてあげるだけで、少し軽くなるはずです。


たまたま生きている私たち。
その命で、祈る。
必ずそれは、前進の一歩につながるはずだと
信じずにはいられません。


 

RE日本!
ポチッ!プリーズ
  ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード