FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

嗅覚からパンを作る『ル・シュクレクール』の岩永歩さん

大阪でただ一つ、ミシュランに三ツ星を与えられた
レストランが、パンを依頼しているパン屋さんがあります。

シェフからその月ごとに、料理についてのメールが届くそうです。
ただ、時には材料しか書いてないことも(!)
そのパン職人さんは、そのメールからパンを考えていくのだ
そうです。


『料理をイメージして、その匂いを嗅いだ時に、
 どんなパンを食べたいのか。
 そのイメージからパンを作るんです。』



感覚というものをフルに使える人は、他の人には感じ得ない
何かを形にできる人なのでは、と思うことがあります。
普段は100%活動しきれていない五感。この使い方の程度で、
もしかしたら『天才』と呼ばれる人は決まるのかも知れません。

そしてこの五感のうちの嗅覚だけは、
たとえ年齢を重ねても、鍛えていけば、ある程度鋭くなっていく感覚だと
言われています。(もちろん、年齢や個人によって差はあります。)
この嗅覚を鍛えることで、脳への刺激にもなり、老化防止になるのでは?
と言っている研究者もいます。
生活の中で、あえて香りを嗅ぐ時間を持つ。花の香りや料理の香り。
香りがぎゅっとつまったアロマの香り。そんな少しの積み重ねで
老化防止になり、気持ちも晴れやかになれば、人生はより豊かに
なっていくような気がします。


さて、このパン屋さんですが、大阪の吹田にある『ル・シュクレクーレ』というお店です。
パン職人は、岩永歩さんです。フランスで有名なカリスマパン職人、エリック・カイザー
のもとで学んだそうです。
三ツ星レストランは、『Hajime Restaurant Gastronomique Osaka Japon』
シェフは米田肇さん。二人の出会いは、下積み時代、神戸のレストランで働いていた時
だったそうです。お互い別の担当でありながら、才能を認め合っていた二人。その後
二人は別の場所で修行を続け、なんとたどりついたフランスで、再会したのだそうです。

岩永さんは、お互いを刺激しあっていける関係である米田氏との関係を、
こんな言葉で表しています。



『(米田氏と)同じ時間を共に経過していける喜びに、
 とてつもなく感謝している。』




素晴らしい出会いは、決して偶然ではなく、努力した人のみが得られる。
努力した人同士だから得られる。そんな事を教えられるような言葉でした。


そんな私も、実は食パンづくりの名人♪
ナッツや果汁、きなこやゴマなど、その日の気分で作るパンは
家族に大好評です。

…と言っても、私は材料をセットするだけで、
それから混ぜたりこねたりしてくれるのは、ホームベーカリー様ですが…。


家族で過ごす素敵な時間と、すがすがしい朝の香りをイメージして、
その時にどんなパンを食べたいか、イメージからパンでも作ってみよう
かな?…あ、いや、パンの材料をセットしてみようかな?と思った
akoでした♪



  パンが好きな方も、
  本当はお米が好きな人も…。
  今日だけはポチッ!プリーズ♪
       ↓
   

スポンサーサイト



プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード