FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

緩和ケア週間2012年

毎年10月には、全国で緩和ケア週間という、がんや緩和ケアというものを
知ってもらうための啓発活動の期間があります。


私がアロマでかかわらせていただいている病院でも、この緩和ケア週間の
活動の一環として、様々なイベントを開催しました。その中の一つとして、
私もアロマセラピストとして、ハンドマッサージを患者さんにさせて
いただきました。


緩和ケア週間2012


今回でこの活動への参加は3回目になります。
一回目、二回目は、看護師さんたちにお手伝いをしていただきながら、
一人でアロマブースにこられる方々に、アロマの説明をしたり
患者さんと一緒にアロマの精油で作ってスプレーを作らせて
いただいたりしました。


そして今年はなんと!看護師さんたちが、ハンドマッサージを
したいとのことで、ハンドマッサージ講習会を2回開催して、
4,5名の看護師さんと共にハンドマッサージを行いました。


最初は緊張気味だった看護師の方々も、最後には手つきや顔つきに
自信があふれてくるのが分かりました。その様子があまりにステキで
思わず私まで笑顔をもらいました。



本当はもう少し練習を重ねてからのほうがよかったと思いますが、
普段の


医療者と患者



という関係ではない、アロマをする、される、という位置関係に
なることで、いつもとは違った面からの信頼関係が築けるという意味で、
本当に本当に有意義な機会だったと思います。



そして、患者さんの笑顔が、何より素晴らしく、ここは病院??
と聞きたくなるような時間と空間がそこに出来上がっていました。
緩和ケアや病気、そしてアロマセラピーを知っていただく
貴重な機会となりました。




良質なアロマセラピー、本物のアロマセラピーを伝えていくためには、
アロマセラピストの有資格者がアロマセラピーについての啓発、
そしてマッサージの方法の指導を行っていく必要があると思います。
アロマが日本に、そして病院に浸透していくかどうかも、これからの
数十年、そしてセラピストにかかっていると思います。
自分で自分にプレッシャーをかけていくような言葉ですが、
素晴らしい経験や体験に加え、たくさんの悔しい思いもしてきました。
でも、自分の実現したいことや目標といったことを大切に思うなら、
色々な経験を、プラスにかえ、歩き続けていくことが大事だと思って
います。


一歩、そしてまた一歩前に出ると、必ずいつか振り返ったときに、
すごい道のりをそこに築けていると、確信しています。



右足を出して、左足を出すと、歩ける~♪
右指出して、クリックすると、ポチれる~♪
あたりまえ体操~♪
ポチッ!プリーズ!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード