FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

雑貨やさんで売られているアロマ関係のものにご注意を

こういった雑貨屋さんで、いろんなものをみながら、これ、あの人に
あげたらいいだろうなぁ、こっちは○○氏にあげると面白そう・・・。
と、勝手にあげる人を想定しながら色々見ると楽しいです。

130112_2014~001


飛びかかってきたスタッフを、絶対にかわせるという根拠のない自信を
みなぎらせながら、店内を見ていると、
(以下の文はこのお店のことを
さしているのではなく、雑貨屋さん全般をさし、すべての雑貨やさんが
そうというワケではありません。)
最近ではアロマらしきコーナーが設けられていることがよくあります。



ただ…。



よく見るとアロマとは名ばかりで、アロマフレグランスオイルだとか、
アロマチックオイルとか、色々とそれっぽい名前が書いてあるがしかし!
それは精油(=アロマエッセンシャルオイル)ではありません!
というものがよく売られています。


本来精油とは、植物の根、葉、種子、花、果皮といったものから
抽出された100%天然由来成分のものなんです。それを嗅ぐと
脳にダイレクトに情報として届くほか、鼻腔内の粘膜から、微量
ですが、体内にも取り込まれることが分かっています。


ところがこの精油ではない、アロマフレグランスオイルとか、
アロマチックオイルといったものは、天然成分さえ含まないこともあり、
石油由来の合成香料で
あることが多いのです。このようなものを体内に取り入れて、果たして
健康に良いでしょうか。


取り込まれる量がわずかだということから、その作用もわずかなものだとは
思いますが、合成香料にあふれた現代社会では、わずかな量でも、体内に
常時吸収し続けている物質に対して、きちんと個人で判断して責任を持って
いかないといけないのでは、と思うのです。


通り過ぎる人の服から、髪からする合成香料の香り、
室内の芳香剤の香り。こういったものが知らない間に
あなたに飛びかかってくる。これはある意味、お腹を空かせた
スタッフさんより恐ろしいかも知れません。


いや、でも意外にすごいスタッフだったら、負けるかな。
でも多分大丈夫。
「アルバイト募集!あなたが働いて、たまには僕たちを
 休ませてください。」

って書いてあったから。スタッフさん、疲れてるみたいだから
勝てると思います。


アロマの専門店ではなく、雑貨屋さんで購入する場合、
必ず精油と書かれているもので、産地や学名がはっきりして
いるものを購入してくださいね♪



ついでにポチッ♪と押してつかれてる私を
癒してください♡
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード