FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

このブログを訪れて下さったかたへ

このブログを訪れて下さったかたへ



このブログでは、「香り」や「アロマセラピー」に
まつわる話を中心に、アロマ講座や、病院で行っている
アロマセラピーのトリートメント(=優しいタッチのマッサージ)
で気づいたことをまとめています。



最近は、病院でアロマセラピーを行うことが、私のアロマの活動
の中心になっていて、患者さんの個人情報を含むため、ブログの
更新が少し滞っていることもありますが、できる範囲の中から、
アロマセラピーが病院で行われるとは、具体的にどのようなこと
なのか
ということを、少しずつお話していければと思います。


アロマセラピーは、代替療法とか補完療法とか言われていますが、
従来の医療や治療にとってかわるものではなく、精神的にも肉体的にも
それらに向かいやすくするものだと私は考えています。


a0006_003246.jpg



様々な研究により、アロマセラピーの作用や効果は認識されつつ
ありますが、まだまだその全体像は、科学的には明らかになって
いません。2004年、リチャード・アクセル博士と
リンダ・B・バック博士が、動物が
「におい」を認識し記憶するメカニズム
を解明したとの功績が認められ、ノーベル医学生理学賞を
授与されました。
素晴らしいことですが、同時に、「におい」のメカニズムが
解明されたのは、本当にごく最近だと言うことです。


もしかしたら、アロマセラピーの全体像が解明されるのは、
まだ少し先の時代になるかも知れませんが、その時代に
バトンをつなぐ一端を担う仕事を、ライフワークとして
いければと思っています。


本来の人としての感情や尊厳を尊重されていると
感じること



そのようなことが得られる方法の一つに
植物から得られる100%天然の香料=精油の香りや、優しい
タッチングを含む「アロマセラピー」が、なり得ることを
願わずにはいられません。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード