FC2ブログ
 
akoの『アロマカフェ』ー香りを楽しむカフェー
アロマカフェでちょこっと香りを一杯いかがですか?

久しぶりの投稿です!1万時間の法則

久しぶりの投稿です!


以前はブログに色々とアロマのことを書いていました。
その当時、カルチャースクールのようなところや幼稚園の保護者向けアロマ講座を
担当したりといったことが、仕事のメインだったため、色々なことが書けましたが、
病院でのアロマセラピーを仕事として以来、プライバシーにも関わるため、
ブログで発信できることが少ないように思っていました。以来、無我夢中でかけぬけて
3年がたちました。症例数も1000件に近づいてきた今、
私にできることも増えてきたように思います。また、伝えるという責任も
負っていく必要も感じています。
1000件という数字が決して大切なわけではありませんが、少し自分の中で
違ってきた!という手ごたえを感じるようになってきました。言葉としての表現は
難しいですが、「アロマセラピー」というものがあって、
自分がいて、患者さんがいて、ご家族がいる。その2者ないしは3者の
フィット感というものが違ってきたように思えます。


しかし!
実はこの件数で感じているフィット感は、まだまだのもので、これからまだまだ
到達していく課題がたくさんあるものと思われます。
ここで、以前読んですごく印象的だった本を紹介します。



この本で紹介されているのは1万時間の法則というものです。
この法則によると、
「一つの分野の世界レベルに達するために必要な練習量は1万時間。」
だとされていることです。かのビル・ゲイツも、中学2年にコンピューターに
出会って以来、会社をおこす大学2年生までで、すでにこの時間に
達していたといわれ、ビートルズやコンクールで優勝した音楽家や
一流のスポーツ選手もこの時間を達成しているそうです。
この時間は、
毎日3時間のトレーニングで約10年
毎日8時間のトレーニングで約4年

となります。しかし、休みの日ももちろん挟みますから、実際にはもう少し
年数がかかると思います。


ということで、私が今までアロママッサージにつぎこんできた時間を、少し
計算してみました。
アロマスクールで勉強した時間、資格認定のために必要な症例にかけた時間
(AEAJ30症例、IFPA40症例)、デイケアセンターでのアロママッサージ、
ボランティアでの緩和ケアでのアロママッサージ、そして、その他ボランティア団体で
大学や施設で行ったアロママッサージの時間を合計すると、375時間
そして現在日々行っている緩和ケア病棟でのアロママッサージの時間は、
事前の準備や報告の時間も含めると1症例40分くらいになります。
とすると、40分×1000症例で、約666時間となります。
合計すると、1041時間です。
そう・・・1万時間の法則にはまだまだ足りないことが分かります。


ただ、アロマセラピーは、精油学や解剖学などの勉強も必要となってきますので、
これを加えるとかなり膨大な数になってきます。勉強時間も計算しようかと
思いましたが、この時間はもう計算不可能。子供の幼稚園の合間にスタバで
6時間くらいねばったり(スタバさん、ごめんなさい。でも今でも大好きです。)
合間時間を20分、30分と見つけて勉強したりといった積み重ねを
何年も続け、学会や講習会、学校での勉強も加えていくと、膨大な時間に
なってきます。
ここまで書いて思ったことは、私はこの膨大な時間をアロマセラピーに
費やしてきたんだなぁ、と言うことです。そう考えると、もはや費やした時間の
多さよりも、それだけの時間を、人生をかけてきたアロマセラピーが、
とても愛おしくかけがえのないものであるということです。当たり前のこと
なのですが、それを今日再確認することができました。


1万時間の法則の本を思い出し、自分がまだまだだということを知ったと共に、
その時間に達しなくても、アロマセラピーに膨大な時間を達したことに気づいた
今日という日。これをきっかけに、少し基礎から勉強しなおしたいと思っていたことを、
スタートしたいと思います。


出会ったたくさんの方々とのアロマの時間。
今でも胸がしめつけられるような時間や奇跡のような時間が、いくつもいくつも
思い出されます。これらの時間を、いつかバトンタッチする世代に向けて、
きちんと伝えられるようにしていくことが、今の私の目指す時間です。



ブログに費やした時間はどのくらいだろう・・・。
でも1万時間費やしたら世界レベルのブロガー??
いや、ブロガーに世界レベルなんてないだろう…って思うアナタも、
akoのアロマカフェのブログを1万時間以上読んでいるアナタも、(いないか…。)
お久しぶりのポチッ♪プリーズ!
           ↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ako717

Author:ako717
緩和ケア病棟でアロマセラピストと
して関わっていく中で、アロマセラピーは
体だけでなく心の中心にむかって人を
癒していくセラピーだと実感するように
なりました。セラピストとして、
アロマ講師として、たくさんの方に
アロマを知っていただくことを、
ライフワークにしようと思い
活動しています。
毎日が勉強の日々です。
家族(夫と子供二人)や、毎日の生活
の中で、キラッとしたことを見つける
のが好きです。京都市在住。
英国IFPA認定アロマセラピスト
社団法人アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード